弊社では、国内最大級のワークサイズが加工可能な真空蒸着機で真空蒸着メッキを行っております。
ワークサイズは、直径約1,200mm・高さ2,400mmの円柱に入るものなら、加工可能です。
また、このサイズ以内でも形状や材質によっては加工できない場合もございますので、前もってお問い合わせいただき、ご確認下さいますようお願いいたします。
主な用途は、フロントグリルなどの自動車部品、試作品、デパートなどの装飾品、モニュメント、オブジェなどのFRP完成品、マネキン、樹脂ミラーなどを加工しております。

よくある質問

大きさは、どのぐらいまでできますか?

直径1200mm*高さ2100mmの円柱に入る大きさなら大丈夫です。真空蒸着メッキ(乾式)のページで内部ターンテーブルサイズなどを紹介しております。こちらに入る大きさであれば対応できます。

▲PAGE TOP

1個だけですが大丈夫ですか?

1個からでも承ります。

▲PAGE TOP

価格はいくらぐらいかかりますか?

同じ大きさでも表面の状態や下地処理にかかる手間で金額が異なります。乗用車のフロントグリルで2〜5万円ぐらいのケースが多いですが、詳しいお見積もりは、加工対象物の画像添付してメールをください。フォームページ内のお問い合わせフォームをご利用の上画像を添付してメールをください。

▲PAGE TOP

リクロム、再メッキはできますか。

できます。取り扱いが多いものはハマーH2バンパーですが、前後のリクロムで12〜14万円が多いです。金額の幅は修正費等により異なります。そのほかアメ車部品や国産旧車の部品をレストアいたします。

▲PAGE TOP

蒸着メッキの耐久性はどのぐらいですか?

使用条件により異なりますが、塗装皮膜の耐久性です。

▲PAGE TOP

ゴールドなどのカラーメッキはできますか?

ゴールド以外でも赤・青・黒、染料の配合によりいろんな調色ができます。色見本があればお好きな色に調色いたします。

▲PAGE TOP

亜鉛ダイキャスト(アンチモン)のリクロムはできますか?

亜鉛ダイキャストは、肉盛り修正ができないため、腐食がひどい場合それなりにしか出来ません。耐久性がクロムメッキより低くなっても構わない場合、パテ修正して蒸着で仕上げることをお奨めします。

▲PAGE TOP

納期はどのぐらいかかりますか?

加工するモノにもよりますが、真空蒸着の場合お急ぎの場合1日で出来るものあります。金属モノは1〜2週間ぐらいです。切削加工は受注から2週間以内には大体のものは出来ます。

▲PAGE TOP